room ajiko

脳内整理部屋
<< 流星ワゴン  | main |
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | -
    東京タラレバ娘で現代の婚活を考察
    1

    JUGEMテーマ:書評

    1年半ぶりの更新!お久しぶりです。

    ざっと読んで印象に残った漫画をご紹介〜。

    かくかくしかじか 

    ママはテンパリスト

    東京タラレバ娘 

    コウノドリ

    あなたのことは、それほど

    G線上のあなたと私

    などなど、結婚や出産ものがタイムリーなので多かったです。

    「東京タラレバ娘」も「あなたのことはそれほど」も両方ドラマ化して嬉しい限りです✨東京タラレバ娘のドラマは、内容がすごくライトですが、中高生向きというかうっすーいですね笑 でもゴールデンタイムのドラマなのであれでよかったのではと思います。

    原作は、未婚で読んだら恐怖でしかない漫画です😭でも、あとがきのお悩み相談はすごく痛快。

    人間性に問題があって結婚できていない人と、いい人なのに結婚していない人と両方知っている私としてはいたたまれない漫画。体感として、知り合いの未婚女子の中で性格悪すぎて結婚できてない人は全体の1割くらいだろうか。。残り9割の良い人達には是非頑張っていただきたいです。ただ、誤解しないで欲しいのは、あくまでも女性の私から見ていい人というだけですよ。男性目線のニーズは、違います。いい出会いがないのは、男性のニーズを理解していないから。これに尽きます。

    「なんであの子が結婚できて自分ができないのか正直わからない。女友達からは可愛い、いい人だと言われるのに」って人は、男性はどんな女性を求めているのか?をもっと研究しましょう。女同士は同調意識が強すぎるので、本音はなかなか言ってくれません。男性に、男性目線で本音でアドバイスしてもらうほうが良いでしょう。

    年収が下がってるから晩婚化してるとかオブラートな表現が一般的ですけど、ネットで性欲処理が簡単にできる世の中で、結婚するメリットが男性からすると少ないから。この子と結婚してメリットがあるか?という女性側の嫁としての資質が問われている訳です。交際相手は自分の映し鏡であり通知表。変な人と付き合ってしまったらそれは単に自分のレベルが低いだけ。男は女次第、女は男次第です。適齢期に相手が結婚する気がなければただちに、秒で別れるほうが得策です。くだらない男に脚を開く女がいるから、男もつけあがるんです。肉食女子というのは、単純に女としてのプライドが低いだけなんじゃないだろうか。狩りに行ってるつもりで自ら餌になってどうする。幸せになれないのを、草食男子のせいにするのはお門違いです。

     

    幸せになりたいなら、堀北真希のように追いかけさせるのが真の肉食女子!

    責任とる気がない男の餌食になる必要はないのです。東京タラレバ娘の香や小雪など、その典型。この本に出てくるようなタラレバ娘は、まさに、あの女!オネエブロガーのゴマブッコ様の本を読むのが一番早いと思います。結婚できる、できないはルックスがいいからとかそういう問題ではありません。いい男ほど選択肢が広く、性格のいい人を選ぶものだからです。容姿は劣化しますが可愛げのある性格は一生もの。賢い男ほど、それに気づいています。あと、結婚後どんな生活にしたいか具体的にイメージしておくこと。その価値観が相手とマッチし、無理のない範囲でWinーWinになる相手を探すこと。多少は妥協すること。これは意外と大事です。結婚さえすれば幸せになれる保証はどこにもありません。結婚=夢 ではなく生活です。(金銭感覚、子供の有無、家事の分担度合い、住む環境など)例えば、バリバリ働きたい女性が、年齢に焦って専業主婦してほしい男性と結婚しちゃうと失敗の元です。

     

    そして、こいつは結婚できないだろうなという1割の方の特徴をご紹介。

    特徴

    ★されて嫌なことを平気で人にする←「Sだから」「思ったこと全部言っちゃうのよね」と開き直っている

    ★自分が一番可愛いというスタンスを周囲に晒している

    ★被害者意識が強い割に他人にはきつく当たる

    ★大事な場面で責任転嫁、逃げ癖

    ★同じコミュニティ内で悪口を言いまくる←信用を失う

    ★お金が好きというよりお金に汚い

    ★無駄にプライドが高く見栄っ張り

    ★上から目線で他人を小馬鹿にしている←お前を小馬鹿にしたくなる

    ★自分は周囲から好かれていると信じて疑わない←欠点を指摘すると めんどくさいことになるor下手すると悪口を吹聴されたり被害を被るからその場しのぎのお世辞を言われているだけ

    ★「でも」「だって」が口癖で言い訳が大好き

    ★常に不平不満、愚痴が多い

    ★総じて自分を客観視できていない、耳が痛いことは聞く気がない

    ★変わることを「屈すること」「必要がないこと」「自分の個性だから」と思っているので自分を変えることができない

    ★↑の特徴が自分は当てはまらないと思っている(重症)

     

    こんなとこでしょうか。具体的でリアルでしょ?笑

    親切で悪い所を指摘しても逆ギレしたり逃げたりするので、めんどくさくて誰もアドバイスしてくれなくなります。あと、親が甘いとさらにひどい。100%「陰で」よく思われていません。そしていつまでも幼稚なまま年を重ねていくのです。こんな年の取り方はしたくありませんね。下手に権力を持ってしまうと悲惨です。

    「実るほど こうべを垂れる 稲穂かな」

    本当のプライドっていうのは、カッコ悪くても自分の悪い所ともきちんと向き合って成長することであり、他人を蹴落とすことではないと思います。謙虚さがない人間は、良い人からすると害悪でしかありません。すみません、ここまでは私怨がこもっていますので軽く読み流してください。決して未婚をdisりたい訳ではなくて、だから結婚できないんだよっていう人間の屑の見本が私の知り合いに約一名いるだけです笑 ストレスの元凶になる奴と一生一緒とかどんな罰ゲームだよ(嘲笑

    あえて言おう!クズであると!大事ことなので2度言いました♡

    …と、散々悪態をつきましたが、ここまで練りに練って結婚できる人間とできない人間を分析するのは、やはり一周回ってその人に心の奥底では幸せになって欲しいと思ってるからでしょうね。実は好きなのかもしれません笑 別に結婚がすべてとは言いませんが、考え方と行動次第で周囲から愛されるようになるのに、自ら人から嫌われる道を選んでいるのは、滑稽ですらあります。そういった意味でも、「自分を客観視する」ことはとても大事なことです。結婚すること自体がゴールではなく、人間性を磨くことが結婚への、もしくは幸せになるための一番の近道だと言いたい。私は、その人に出会えたおかげで、幸せになれるヒントがここまで深く考察できている。すばらしい収穫です。ありがとうと言いたい。

     

    あと、かくかくしかじか。個人的には東村アキコさんの漫画best1です。絵が上手いのに、作品が変わると絵がちょっと雑?なのでこれぐらいのクオリティで連載してほしいな…。表現者としての生き方について考えさせられます。東村アキコさんは、わがままな「女」という生き物にグサグサ来る描写が非常に秀逸。

    むしろ未婚で、自分はなぜタラレバ女なのか?と悩んでいる人へのショック療法になりそうです。どちらも、女性におすすめの漫画です〜🎶

    | ajiko | 漫画 | 16:10 | comments(0) | - | -
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 16:10 | - | - | -









      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      このページの先頭へ